イライラしたり、緊張したり
ストレスがかかったりすると・・・
食べたくなりませんか?(*_*)

甘いチョコレートとか・・・
生クリームいっぱいのプリンとか・・・

なんででしょう?
これには理由があります!

イライラする、ストレスがたまる

交感神経が興奮する

副交感神経を興奮させてバランスをとろ
うとする

交感神経や副交感神経とは自律神経の
ことですが

交感神経とは?

活動している時や不安・恐怖・怒り
などストレスを感じている時に優位に
なります。

では、副交感神経は?

寝たり、リラックスしている時
食事をしている時
排泄をしている時に優位になります!

イライラしたり、緊張したりして交感
神経が高ぶると副交感神経を優位にして
バランスを保つために「食べる」「寝る」
「飲む」「しゃべる」「笑う」などを
しようとしますが、この中で一番手っ取
り早い方法が「食べる」「寝る」
なんです。

ストレスで食べてしまう原因はこれです。

しゃべったり、笑ったりで副交感神経を
優位にできたらいいですが・・・
どうしても食べてしまう方は・・・
「アグリコン型イソフラボン」を飲むと
良いですよ。

イソフラボンには、抗ストレス作用、女
性ホルモン様作用があり自律神経を安定
させます。

女性ホルモンは赤ちゃんを抱いて
いるときに一番出るそうです。

赤ちゃん抱いているときに
何か食べたいと思いますか?

思いませんよね

参考になれば嬉しいです。