【「減塩ダイエット」成功のコツ】

1 味の濃いものは控える
一番大事なことは、身体から出る塩分>身
体に入る塩分を意識することです。

特に塩分の多いスナック菓子やカップラー
メンは禁止、加工食品、漬物、珍味なども
やめましょう。また、料理する際も醤油、
塩、味噌といった調味料の量を極力控え、
薄味の食事を心がけましょう。

2 水分を多く取る
意識して水分を取ると、最初は水分が塩分
の多い身体に吸われていくのでむくみを感
じるかもしれません。ただし、体内の塩分
の濃さが薄まったところで塩分の排出が加
速するので、そうなるとむくみもどんどん
取れて、むくみにくい体質になります。

1日1.5リットルぐらいを、一気に飲み干す
のではなく、少しずつこまめに飲むように
しましょう。

3 カリウムの多い食材を意識して摂る
利尿作用の高いカリウムを摂取することで、
そのカリウムに体内の塩分が釣られて対外
に排出されやすくなります。
カリウムの含有量が多い食材として、バナ
ナ、干し柿、アボガド、干しひじき、ほう
れん草、枝豆、サツマイモ、ブロッコリー
キウイ、納豆、春菊、りんご、イチゴ、か
ぼちゃ、ニンジンなどがオススメです。

減塩ダイエットは、痩せやすい身体を作る
だけでなく、むくみにくい体質になったり、
生活習慣病の予防にもつながります。糖分
や脂肪分を控えるのと同様に塩分にも気を
つけると、より一層ダイエット効果もアッ
プすると思います。